【実は大きな間違いだった!?】男性のお肌手入れのNG行動とは?

はてなブックマーク
2021.01.25

皆さんはこんな経験ありませんか?

 

良かれと思って肌ケアをし始めたが

いまいち違いを感じられない

komatta_man2

 

 

そこにはそうなってしまう理由があるからです!

 

なので本日はこのブログに目を通してくれた方には

有意義な情報を持ち帰ってほしいと思いますので、

軽く、見てってください!

 

 

これをやっちゃおしまい?!

その1「男ならではのゴシゴシ洗顔!」

 

男性の方にありがちなのが、

これ見よがしにワイルドに

ゴシゴシと洗ってしまうこと

 

person46

 

洗顔の際に顔を思いっきり力込めて

ゴシゴシしてしまう行為自体は、汚れが落ちるのは落ちます。

が、しかし肌に摩擦が生じることで”刺激””負担”がかかります。

ここで怖いのが、

皮脂の落とし過ぎや肌荒れの原因に。

 

洗顔する際は、洗顔料を十分に泡立てて優しく肌の上にのせ、

軽くなでるように、赤ちゃんのお肌に触れるようなイメージで

優しく洗うことがコツ。

シャワーの水を直接顔に当てて洗い流す行為も、

刺激が強すぎるためNGとされているので注意が必要になってくる。

 

 

その2「1日3回以上の洗顔

 

吹き出物や乾燥肌といったお肌の悩みがあればあるほど、

清潔を保つことが最善だと考える方も少なくはないでしょう。

person48

これは本当に逆効果なので注意。

必要な皮脂を除去してしまうことで、

さらに大量の皮脂が分泌されてしまったり

乾燥を招いてしまう恐れが大いにあるんです

 

 

洗顔は、

 

これだけでオッケー!

あくまで、ホコリ、汚れ、余分な皮脂を

洗い落とすためのものであるため、

1日に4回も5回なんてのは避けるようにしてください。

 

 

 



 

【じゃあ、何が正解なの】 

 

 

まず、自分の肌質はご存知ですか

002066.smpl.png

 


 

dry-skin 

 

乾燥肌

水分量や皮脂の量が元々少なく、少しの刺激でパサパサします。

潤いを貯めておく水分保持力が弱まっているので、

高保湿のものを選びましょう。

 

 

3d97b5b721fc03aabec165a3ef4ae282

 

ニキビ肌

洗顔で清潔にすることが大切です。

しかしニキビに刺激を与えてしまうと、ニキビが悪化する可能性も。

泡タイプの洗顔料なら泡立てる時間がない朝だって、

ニキビに直接触れることなく洗顔できます。

毎日洗顔していてもニキビが良くならないという方は

洗顔料や洗顔方法を見直してみてはいかがでしょうか?

 

また、ニキビがあるのに肌が乾燥していることもよくあります。

洗顔後に保湿することが大切ですが、

重たいクリームではなくローションやジェルなど

軽めのテクスチャーのもので保湿してあげるといいでしょう。

 

 

 

 

 publicdomainq-0001858ldc

 

敏感肌

肌を守るバリア機能が弱まっている合図です

洗顔でさえ刺激になる場合もあります。

洗顔アイテムから見直してあげるといいでしょう。

 

 

また、日中の紫外線やほこり・マスクの摩擦でも赤みが出る方も稀にいます

化粧水や乳液でしっかり肌を守ってあげましょう。

夜は成長ホルモンが分泌され、

お肌が生まれ変わるタイミングなので、

栄養豊富なクリームを使うとよりバリア機能が回復しやすくなります。

 

 

 

いつもの洗顔を酵素洗顔に変えてみたり、

ディープクレンジングなどのアイテムを使ってみると

過剰な皮脂が落ちつきやすくなるでしょう。

 

 

skin_care_man

 

 

化粧品は自分の肌に合ったものを選びましょう。

本当は乾燥肌なのに、皮脂を取るケアばかりしている人もいます。

自分の5年後や10年後の肌のために

肌質に合ったものを選べたらいいですね。

 


 

 

 

 

 カッコいい男性はお肌も綺麗だなと

最近思いますが本当にそうですね。

 

印象が全く違います。

 

何かお悩みのことがあれば

店頭スタッフにでもお声がけください!

 

シェービングで古い角質を剃り落とし、

肌のターンオーバーを活性化させたり

色々知識蓄えておきます!

 

未来のためにもそしていつみてもカッコいいと

思われるように皆さんで頑張っていきましょう!

 

一覧 TOP
WEB 予約
TEL03-6661-0338