メンズのオススメヘアケア法(シャンプー編)

はてなブックマーク
2022.10.19

メンズのヘアケアで大切なこと

 

5668456

 

ヘアケアと言えば、男性より女性の方が注目されがちですが、

男性のヘアケアも昨今注目されています。

 

男性もパーマカラーなどをする方が増えてきたため、

髪を守るためにも、日々のケアが大切です。

例えば、シャンプー、トリートメント、オイルなど、、、

 

パーマやカラーをされてない方でも、日常的なダメージから髪を守るためにケアをしていきましょう。

 

 

・シャンプーについて

 hair_purple_shampoo

まずは、正しいシャンプーの仕方について説明します。

 

①ブラッシング

メンズで髪が長い方はブラッシングでまずは髪を梳かしてあげる上げるといいです。

髪が引っかかったり、ほこりを落とせたりします。

※短い方は不要です。

 

②お湯で流す

熱すぎる温度は避けましょう。

大体体温程度の温度が理想です。

この②の流しをしっかりすることが重要です。

ほこりや整髪料はお湯でしっかり流しましょう。

 

③シャンプー

シャンプーを適量手に取り、しっかり泡立ててから髪を洗いましょう。

その際に、泡立ちが悪ければ、一度流して洗いましょう。

泡立たないまま洗うとダメージの原因になることがあります。

 

洗い方は、頭皮はマッサージするように優しく洗いましょう。

強すぎる洗い方は頭皮を傷つける恐れがあります。

 

④流し

 シャンプーはしっかり流しましょう。

体温と同じくらいの温度。

 

⑤トリートメント

正直短いスタイルで、カラー等されてない方はトリートメントはしなくても大丈夫です。

しかし、カラーやパーマをされてる方、髪が長い方はトリートメントをしましょう。

 

 

 

・トリートメントとコンディショナー、リンスの違い

 

この違い、知らない方も多いのではないでしょうか?

 

トリートメント

髪の内部を補修してくれる。髪の内部に栄養成分をいれてダメージ補修をしてくれます。

 

コンディショナー・リンス

髪の表面を保護してくれる。内部補修はできない。

 

こういった違いがあります。

なので、ダメージの具合をみて両方使ったり、片方だけ使ったり。

使い分けることをお勧めします。

 

 

・シャンプーの選び方

 

頭皮には3パターンの肌質があります。

普通肌・乾燥肌・脂性肌

 

【オススメタイプ】

  • アミノ酸系シャンプー → 弱酸性・洗浄力弱め・肌に優しい【乾燥肌向き】
  • 高級アルコール系シャンプー → 洗浄力強め・泡立ちがいい【脂性肌向き】

 

この二つで分けて考えていただくといいと思います。

 

是非お店のスタッフにオススメのシャンプーをぜひ聞いてみてください!

 

 

今回はヘアケアについて書かせてもらいました。

ぜひ実践してみてください!

 

 

一覧 TOP
WEB 予約
TEL03-6661-0338