2021年フェードカット×パーマスタイル!

はてなブックマーク
2021.11.30

こんにちは、東京・人形町にあるFRANK’S BARBER RESERVE 副店長の粕谷です!

 

FADESTYLEを得意としている当店ですが冬になり、今までのトレンドに少し変化が出てきました!

毎年、シーズンごとにスタイルの人気には波がありますが、この冬も例外ではありません。

 

常に、トレンドを取り入れたスタイルのビジネスマンは、とてもカッコよく見えますよね。

 

フェードスタイルでジャケットスタイル、

パーマでスーツスタイル、

フェードスタイルでノータイスタイル、

パーマでジーンズジャケットスタイル、

フェードスタイルで、ジーンズネクタイスタイル、

フェードスタイルで、トレンチコートジーンズスタイル、

パーマでチェスターフィールドコート、

 

できるビジネスマンはスタイルから。

それらのスタイルをイメージしていただけるように、今年の最新トレンドを本日はご紹介いたします!

 

最近人気のFADECUT

 

冬になり、トップを少し長めに残すFADEの方が増えてきています!

そんな方にはパーマが一番いいと思います!

 

強めに当てて個性を出すのもいいと思いますし、自然なワンカールで扱いやすく、セットしやすい髪質に改善していくこともできます!

また直毛ですぐに角が気になってくる方も多いはず。

 

少し自分らしいアクセントを加えたいならぜひパーマをお勧めします!

 

今回の記事「2021年フェードカット×パーマスタイル!」は、そんな方にピッタリのブログになります!!

 

FADECUT×PERMのリアルなスナップを4選をご紹介!

 

まずは緩めのスタイルから。

 

unnamed (2)

このスタイルを希望の方はこちら

 

後ろに流れやすく、お客様のご希望の分け目の位置から簡単に分けれるようにカールをつけました。

1.5回転をベースにしているのでワンカールよりも少しカールが強め。

職場でも馴染むけどすぐに取れないパーマを再現しました。

 

当たりにくく難しい髪質でしたが、薬剤と放置時間、処理にこだわるとしっかり当てることができます!

 

これを見ていままで当たりにくかったり、パーマでいい経験がない方にも、是非ご来店頂けたらなと思います。

 

こちらはさらに緩めの癖毛パーマ

 

unnamed (4)

このスタイルを希望の方はこちら

 

直毛過ぎてクロップのトップが浮いてしまったり、普段のカチッとセットしたスタイルに飽きた方におすすめです。

5センチほどあればできるスタイルで、ワンカールに少しねじって無造作な動きを付けました。

サイドの収まりも良くなりセットも楽になります。

 

強めのスタイルもお勧めです。

 

unnamed (5)

このスタイルを希望の方はこちら

 

こちらはスキンフェードスタイルにトップはスパイラルパーマを当てました。

サイドのグラデーションの幅も、パーマを当ててきれいに見える高さに合わせてカットし、トップもオーダー通り、前髪を下ろして眉にかかるように計算して、パーマを当てさせていただきました。

ダメージを軽減するには適切な薬剤選定が大切です。

是非一度ご相談いただければなと思います!

 

短めのクロップパーマスタイル

 

unnamed

このスタイルを希望の方はこちら

 

強めに無造作なパーマを当て、サイドとしっかりメリハリをつけたパーマクロップスタイル。

当店のサブスク会員の方で10日に一回はメンテナンスをしている彼は、常にこのスタイルを維持しています。

当店のサブスクサービスの最もイイところは、このベストなスタイルをキープしてスタイルを楽しめるところにあります。

これは、当然の絶対的な自信のあるサービスですので、特にこの冬から春にかけては、外せない時期かなとも考えております。

 

フェードスタイル、パーマスタイル、共に、ベストな状態を常に維持して毎日が楽しくなりますよう、スタッフ一同、全力でフォローさせていただきます!

 

以上FADECUT×PERMのスタイルでした!

 

是非今年の冬、気になるスタイルあればチャレンジしてみてください!

一覧 TOP
WEB 予約
TEL03-6661-0338